プノンペンに世界最大の空港建設が閣議決定される。

カンボジアの新国際空港がプノンペンに建設予定です

【プノンペンに世界最大の空港建設が閣議決定される。】

プノンペンに新空港を建設することが閣議承認したそうですので、情報を共有いたします。

記事はこちらになります。

(クメール)
 https://www.realestate.com.kh/km/news/koh-kong-airport-announced-on-cambodian-coast/?fbclid=IwAR00AUF6JKrCMXTO6RxvSplXrCjacKRfdsWUH3wGVYH04d7iKgoXePG69WA

realestate.com.kh

Google Map の 位置
11°23’23.8″N 104°55’56.4″E

カンボジア政府は、プノンペン中心地より南へ30kmの場所に世界最大の空港を新たに建設すると発表しました。
(地図上紫色の部分) 

カンボジアの新国際空港がプノンペン南部に建設予定です

現在のプノンペン空港の運営権は2040年までということもあり、その運営・移設時期等の話し合いが必要なため調整に時間が掛かりそうです。

しかし、中国としてはカンボジアが非常に大事な陸の要地になるため計画は早く進められるとの政府関係者の見解だそうです。

  
また、新空港周辺に商業施設や居住用住宅を開発し、エアポートシティに発展させるとも発表されたことで、新空港予定地周辺の地価がすでに高騰してます。

もともと1ヘクタールで約2万〜5万ドルだった地価が、空港移転の報道をうけて平均7万ドル〜20万ドルまで上昇し取引されている場所もあるそうです。

 
すでに土地を購入してきている【候補9】などの東側エリアも、空港から近くになるため、南と東エリアの今後の値上がりが期待できそうです。

Follow me!