ますます拍車のかかるシアヌークビル開発プロジェクト。今度はビクトリアビーチに大規模な複合型リゾート施設が建設されています。

プリンス カンボジア シアヌークビル カジノ ホテル

ますます拍車のかかるシアヌークビル開発プロジェクト。今度はビクトリアビーチに大規模な複合型リゾート施設が建設されています。

シアヌークビルの海岸沿いにホテルやショッピングセンターなどが入った複合施設プリンスティエンシーワンの建設が始まっているとクメールタイムズ紙が報じました。

 

このプロジェクトはプリンスリアルエステートグループによるもので、2018年8月から基礎工事がはじまっていて、2019.7月より本格的な建設作業に入るようです。

この開発によってシアヌークビルを象徴する新しいランドマークになるとプリンスグループは発表しています。

 

プリンスティアンシーワンはビクトリービーチにある34ヘクタールの敷地内に建設されています。

 


 

このなかには、5つ星ホテル、5つ星サービスアパートメント、シアヌークビル最大の免税店、豪華なショッピングセンターが入っており、IMAXシネマやヨットハーバー、ビーチもあります。

 

プリンスリアルエステートは、グループ全体でカンボジアに1,200ヘクタール以上の土地を所有していて、さらに2,000ヘクタールを超える開発計画と、20億ドル以上の投資資本を所有しているそうです。

 


 

今後シアヌークビルで開発を予定しているプロジェクトだけでもプリンスITビル、プリンスタイムズホテル、プリンスシティセンター

プリンススプレンディッドニュータウン、プリンストレジャーアイランド、プリンスシーショアワンとたくさんありますね。

 

プリンス カンボジア シアヌークビル カジノ ホテル

 

それにしても、シアヌークビルの観光開発はスゴいです。

google mapを見てもらうと分かりますが、基本的にまわりには何もないような場所でした。

3~4年前はホント安かったのでしょうね。

 

前回の投稿でも書きましたが

シアヌークビルの不動産価格は、この2年でかなり高騰しました。

海岸近くの物件は500ドル/㎡でしたが、いまでは2,500ドル/㎡と、【2年で5倍にも値上がり】しました。

 

おそるべしカンボジア不動産!

 

7月のカンポットツアーでAmberカンポットとシアヌークビルへ視察にいってきますので、そのへんも見てきたいと思います。

 

 

 

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」

Follow me!