カンボジア不動産ツアーレポート2018.1

カンボジア不動産投資候補地のあるプノンペン東部へ渡るフェリー


おかげさまでプノンペン不動産ツアーに参加したいという希望者がとても多く、月イチでカンボジアに来ております。

カンボジアという国はどういう国なのか?
まだまだ知らない方も多く、来られる方はプノンペンの空港をでたところから興味津々といった感じでした。

日本車が多く走ってることにビックリ。
信号機が日本とおなじものを使ってる。
トゥクトゥクをはじめて見た。
バイクに3~4人乗ってる。
よくこんなことを言われます。


東横インに泊まられてる方もいますので、その周辺の発展を目のあたりにすることができます。


25年ローンが8%/年ですから、なかなかのものです。


経済特区では競馬場やレース場の建設もされています。


タイ系のスーパーマケット「makro」がイオン2号店の近くにオープンしてました。
休日ということもあって駐車場も満車で、店内も買い物客でいっぱいでした。

お店の中に入ってみたかったのですが、バッグをお店のサービスカウンターに預けなければならず、そのなかにはパソコンなど入れてましたので入店は諦めました。

Follow me!