カンボジア大手不動産開発会社「プリンス・リアルエステートグループ」が、現在進行している8つの建設プロジェクトのほかに、2019年に4つの建設プロジェクトを着工すると発表しました。

カンボジア大手不動産開発会社「プリンス・リアルエステートグループ」ですが、現在進行している8つの建設プロジェクトのほかに、2019年には4つの建設プロジェクトを着工すると発表がありました。

①複合施設プリンス・ハピネスプラザ
②シアヌークビル州の庁舎
③プリンス・シティセンター・ボレー・ビラ
④シアヌークビル州の病院
以上の4つのプロジェクトです
 

シアヌークビル州に開発プロジェクトが集中しているのは、シアヌークビルでの不動産開発やインフラ整備が進んでいることを示していると言えます。

シアヌークビルのベイサイドでは、すでに高層ビルが何棟か完成してきましたが、3~4年後には内陸部も含めて高層ビルが立ち並び都市化していくのでしょうね。

観光客の増加だけでなく、海外からの移民も増加していきますので、これらは首都プノンペンと同様に注目です。

プリンスグループが2018年に竣工した2つのプロジェクト

1.Prince Times Hotel
https://www.booking.com/…/tai-zi-da-jiu-dian-krong-preah-si…

 

 

 

 

Follow me!