カンボジア・プノンペン新国際空港の建設プロジェクトは順調に進んでおり、2023年には工事が完了する予定です。

カンボジア プノンペン 国際空港 建設

カンボジア・プノンペン新国際空港の建設プロジェクトは順調に進んでおり、2023年には工事が完了する予定です。

 

KHMER TIMES紙によると、カンボジアのプノンペン南部に新しく建設されているプノンペン新国際空港の進捗は、現時点で順調に進んでおり、早ければ2023年には竣工する可能性があると発表されました。

 

このプロジェクトをおこなっている大手デベロッパーOCICは、「現在、基礎工事に着手し滑走路を建設していますが、とくに土地に問題がなければ新国際空港は2023年までに完成する可能性がある」と発言しました。

 

大手デベロッパーであるOCICは、ダイアモンドアイランド、オリンピアシティ、チョロイチャンバーシティなど数多くの大規模プロジェクトに投資しています。

 

カンボジア プノンペン 中国 ビル 不動産 投資 建設

 

しかし空港建設などの大規模プロジェクトは、いろいろな問題が出てくるのが一般的です。

土地を造成したり、基礎を築くためには、土地紛争などの問題を完全に解決するための時間が必要になってきます。

 

このプロジェクトのスケジュールでは、プノンペン新国際空港のサービスは2024年には準備が整いますが、様々な問題が出てくることを想定すると2025年まで遅れる可能性もありそうです。

 

カンボジア プノンペン 国際空港 建設

 

カンボジア不動産業者協会の会長であるChrek Soknim氏は、「新国際空港が完成することで、カンボジア不動産や建設部門は多くの投資家を引き付けるでしょう。すでに空港周辺の土地は、新国際空港の建設場所として発表された後に2~3倍も上昇し、さらに多くの投資を集めています。

この空港建設は、カンボジアの経済を後押しするとても重要なプロジェクトである。」と述べました。

 

 

 

KKアセットマネジメントのメルマガ登録で
「カンボジア不動産投資入門2019年版」を無料でプレゼント

メルマガ,登録,特典,無料

 ↓ ↓

カンボジア,メルマガ,無料プレゼント

Follow me!