プノンペン都市開発計画(マスタープラン)の要であるSvay Chrum Bridge(スバイクラムブリッジ)の建設に向けて、あの国が動き出そうとしています。2023年までの政府開発援助を使って、プノンペン中心地と東部ニューエリアを結ぶ重要な架け橋をつくれるか?

カンボジア プノンペン 東部ニューエリア 橋 インフラ 韓国

プノンペン都市開発計画(マスタープラン)の要であるSvay Chrum Bridge(スバイクラムブリッジ)の建設に向けて、あの国が動き出そうとしています。2023年までの政府開発援助を使って、プノンペン中心地と東部ニューエリアを結ぶ重要な架け橋をつくれるか?

2019年もあと2日で終わろうとしています。

今年のカンボジアも様々な変化を見せてくれましたね。

 

INGシティ開発、チョロイチャンバーシティ開発、ガーデンシティ開発は高層の建物や橋の建設が順調に進みました。

 

毎年のことですが、今年も東部ニューエリアの地価が上がったことで、候補9号地の販売価格が上がったり、Amberカンポットもカンポットの地価の上昇と、ホテルが完成に近づいてきたことで販売価格が上がりました。

 

今年はカンポットのニュースがとても多かったことが、こういった地価の上昇に繋がっていると考えられます。

カンポットが、アジアで最も美しい街のひとつとして選出されました。

 

 

さて2019年最後となる投稿は、

一番お問い合わせが多い、メコン川の架橋工事のニュースで締めようと思います。

 

 

先月開催されたASEANサミットにおいて、カンボジアと韓国の二国間会談を行いました。

そのなかで韓国は、カンボジアへのインフラ投資支援におけるローンポートフォリオ(2019-2023)を3億5,000万ドルから7億ドルに増額すると表明しました。

 

韓国がこのローンポートフォリオ7億ドル(約770億円)を増加したことで、さらなるインフラ投資が始まろうとしていますが、この増額でSvay Chrum Bridge(スバイクラムブリッジ)プロジェクトが建設される可能性が出てきました。

 

Svay Chrum Bridge(スバイクラムブリッジ)とは、プノンペン中心地と東部ニューエリアのあいだを流れるメコン川に架かる橋の名称です。

 

カンボジア プノンペン 東部ニューエリア 不動産 地価 メコン 候補9

 

 

カンボジアには

・日本の政府開発援助(ODA)で架かる「日本友好橋」

・中国のODAで掛かる「中国友好橋」

の2つがプノンペン中心地とチョロイチャンバー半島の間に架かってます。

 

しかし韓国のODAで架かる橋が現在無いため、韓国政府としては以前よりプノンペンでの架橋に対して非常に興味をもっていました。

2019年3月に大韓民国大統領、ムン・ジェインがカンボジアを訪問したことで、スバイクラムブリッジを建設することに合意するのではないか?という多くの噂がありましたが、結果としては橋を建設するまでにはいきませんでした。

 

カンボジア進出に積極的な韓国による、カンボジア-韓国友好橋の建設なるか?プノンペン中心地と東部ニューエリアに架かる橋「スバイクラム橋」について、ニュースで取り上げられました!

 

韓国は、2018年からスバイクラムブリッジを架橋するための研究や建設計画をおこなってきました。

しかしメコン川の川幅がとても広いため、橋の建設距離もとても長くなってしまいます。

そのため建設費用が3000万ドル以上の費用がかかるとも予想されています。

 

ちなみに、このスバイクラムブリッジプロジェクトの反対側にある中国友好橋の建設工事費用は約2750万ドル、最近改修工事を終えた日本友好橋の建設工事費用は約3300万ドルかかりました。

 

このローンポートフォリオが2倍の7億ドルになったことは、スバイクラムブリッジ(韓国友好橋)の建設費用を大きく上回りますので、橋の建設が実現される可能性がかなり高くなってきたと考えられますね。

 

 

スバイクラムブリッジは、プノンペン都市開発計画(マスタープラン)に入っているものですので、カンボジアの国策のひとつです。

たとえ韓国が建設をしなかったとしても、日本や中国の協力を得てこの橋を完成させるでしょうし、ここ最近とてもアツいキーワードのひとつである「2023年」までに何かありそうな気がします。

 

 

KKアセットマネジメントアジアでは、少しでも多くの情報を投資家の方々にお伝えしようと、このブログとメルマガで発信してきました。

これからも大きく変わっていくカンボジアの街と、都市開発情報を発信していきますので、2020年もよろしくお願いいたします。

それではよいお年をお過ごしください。

 

 

 

KKアセットマネジメントのメルマガ登録で
「カンボジア不動産投資入門2019年版」を無料でプレゼント

メルマガ,登録,特典,無料

 ↓ ↓

カンボジア,メルマガ,無料プレゼント

Follow me!