プノンペン国際空港が最優秀空港賞を受賞しました。さらに利用者数増加に対応するために30箇所の搭乗ゲートが入る新しいターミナルも建設されます。

カンボジア プノンペン 国際空港 ターミナル 建設

プノンペン国際空港が最優秀空港賞を受賞しました。さらに利用者数増加に対応するために30箇所の搭乗ゲートが入る新しいターミナルも建設されます。

 

昨年11月に、シンガポールでアジア航空サミットが開催されました。

そのなかでカンボジアのプノンペン国際空港が、アジア太平洋地域における2019年の利用者数の成長率に関する最優秀空港賞を受賞しました。

 

プノンペン国際空港は2017年と2018年の2年間で利用者数が25%増加し、2019年の第1四半期と第3四半期で15%も増加したことが受賞の大きな理由です。

 

さらにプノンペン国際空港では毎年のように観光客が増加していることから、30の搭乗ゲートを建設し、最終的には42箇所駐機できるゲートが完成します。

この新しいターミナルは、A320やB737などの小中型旅客機などをメインに使用される予定です。

 

 

カンボジア メルマガ 無料プレゼント

Follow me!