プノンペン中心地に近い場所で新しい橋の建設計画が発表されました。スマートシティ、ショッピングモール、高級住宅街を繋げる第3の橋の建設が計画されることで、このエリアの不動産価格がさらに上昇する可能性がでてきました。

カンボジア 橋 建設 プノンペン バサック川

プノンペン中心地に近い場所で新しい橋の建設計画が発表されました。スマートシティ、ショッピングモール、高級住宅街を繋げる第3の橋の建設が計画されることで、このエリアの不動産価格がさらに上昇する可能性がでてきました。

 

カンボジア政府は、Meanchey地区のChak Angrae Leuと、Chbar Ampov地区のPrek Pra地区のあいだを流れるバサック川に新しい橋を建設する計画を発表しました。

 

カンボジア プノンペン 橋 マスタープラン

 

Chak Angraeには、最近INGシティやイオン3などの大型開発が進んでいるエリアで、Chbar Ampovは高級住宅エリアの開発が広がっている注目のエリアです。

 

現在Meanchey地区よりChbar Ampov地区へいくためには、北側にある国道1号線が通っているモニボン橋をつかうか、南側にある内環状線が通っているトンレバサック・タクマウ橋を使う必要があります。

 

とくにモニボン橋は、プノンペン中心地よりちかく交通量も多いことから、日中は渋滞が頻繁に起こっています。

 

カンボジア プノンペン 橋 マスタープラン INGシティ

 

そこでカンボジア政府は、開発の進む2つの地区を結ぶ第3の橋を建設することで、交通渋滞の解消し周辺地域の利便性を向上させようとしています。

この第3の橋の建設計画が発表されたことで、周辺地域の土地価格が上昇することは間違いなさそうです。

 

 

 

プノンペンマスタープランの延長として、プノンペン東部ニューエリアより新しい幹線道路の建設がカンボジア政府より発表されました。6つの州にまたがるこの幹線道路の建設により、東部ニューエリアに架かる橋が建設されることの重要性は、さらに増すことになりそうです。

カンボジア メルマガ 無料プレゼント

Follow me!