フィリピン航空によるマニラ-プノンペン線が就航しました。


4月1日よりフィリピン航空のマニラ-プノンペン線が就航しました。

週に5回のフライトをおこないます。

フライトスケジュールは
マニラ(22時10分)→プノンペン(23時45分着)
プノンペン(0時45分発)→マニラ(4時20分着)

機材はエアバスA320、156人乗りを使用しています。

現在フィリピンからの観光客は年間8万人となっており、プノンペン線の就航により、さらに増加することが予想されます。

プノンペンだけでなくマニラでの仕事も多いですので、いままでマニラからプノンペンへ行くのに一度日本へもどったり、マレーシアで経由しなければなりませんでした。

今回の就航で、日本 - マニラ - プノンペンをそれぞれ行き来できるようになったのは、かなり便利に感じています。

Follow me!