カンボジアのポイペト市で新空港建設が発表されました。ところでポイペトってどんなところ?

【カンボジアで新しい空港の建設が発表されました】

シェムリアップの西側でタイの国境に位置するポイペト市に新しい空港が建設されると政府から発表がありました。

ポイペト市の入っているバンテイメンチェイ州は4つの経済特区と工業団地が入っており、そのほとんどに日系企業が入っています。

 

南部経済回廊上にあり、バンコクとプノンペンを結ぶ鉄道も45年ぶりに復活する予定で、空港と合わせて交通の便が向上することにより企業や投資家がさらに入ってくることが考えられます。

カジノも10軒ほどあるようですが、そのほとんどが中国人とタイ人だそうです。

なぜタイ人が隣国のポイペト市を訪れるのか?

じつはタイではカジノが違法なため、対人はカンボジアに入国してカジノで遊んで帰っていくそうです。

空港が建設されることによって、バンコクからは飛行機で約30分で行けるため、カジノ客も増えることが予想できますね。

建設費用は約50億円で2020年着工し、2025年にオープン予定とのことです。

 

 
 
 

Follow me!

One thought on “カンボジアのポイペト市で新空港建設が発表されました。ところでポイペトってどんなところ?

  1. Damaris より:

    Thanks for the great guide

この投稿はコメントできません。