タイの新運河建設でマラッカ海峡をショートカット!将来的にシンガポールのようなハブ港にシアヌークビル&カンポットがなる可能性もあります。

タイの新運河建設場所

1.マラッカ海峡はアジアと中東・欧州をつなぐ重要な場所

マラッカ海峡といえば年間9万隻以上の船舶が航行する、世界でもっとも船舶航行の多い海峡です。
 
アジアと中東・欧州をつなぐ最短ルートということもあり、とても重要な海上輸送路となっています。
 
また、そこに位置するシンガポール港は、世界有数のハブ港の一つになっていて、コンテナ取扱量は1位の上海港についで世界2位です。

マラッカ海峡は交通の要所
マラッカ海峡はアジアと中東・欧州をつなぐ重要な場所

2.タイの新運河建設計画とは?

長年マラッカ海峡が交通の要所として活躍してきましたが、ここでそれを覆すような新しい建設計画がでてきました。
 
それが、タイ南部に新しい運河を建設しようというものです。
 
チャクラ運河とよばれる、パナマ運河やスエズ運河のような人口運河を建設することで、マラッカ海峡を通らなくてもショートカットできてしまいます。
 
いままでマラッカ海峡を通っていたときよりも時間が短縮され、さらにそれによって燃料代も大幅に削減することができるのです。
それらのコストダウンによって、輸送料も安くなるなど良いことばかりです。

タイの新運河でマラッカ海峡をショートカット
マラッカ海峡とチャクラ運河

このチャクラ運河の大きさは全長120km、幅400mで、建設費用は約280億ドル、完成には約10年かかると言われています。

3.チャクラ運河の完成で、カンボジア深海港がアジアの重要な拠点港となる。

マラッカ海峡をとおるときはシンガポール港が中継港として活躍していました。
 
このチャクラ運河が完成すると、シンガポールは通りませんので他の中継港が必要になってきます。
そこで候補として出てくるのが、【カンボジア】です。
下の図で見てもらうと、チャクラ運河に一番近い場所にあるのが分かると思います。

マラッカ海峡を通らないことで時間も費用もメリットあり
チャクラ運河の完成でカンボジアが中継港になる

カンボジアの深海港には【シアヌークビル港】があります。
 
このシアヌークビル港の経営をおこなっているのが、シアヌークビル港湾公社です。
このシアヌークビル港湾公社は、株主にJICA(11%)や阪神国際港湾株式会社(2.5%)が出資しているなど、日本企業が大きく関わっています。
これは、シアヌークビルというカンボジア最大の物流拠点をめぐる、日本と中国の争奪戦が繰り広げられている場所でもあります。
 
シアヌークビル港の周りには、たくさんの工場や倉庫が入っているシアヌークビル経済特区があったり、シアヌークビルが第二のマカオと言われるように、中華系のカジノリゾートが多く建設されています。


4.チャクラ運河はカンポットを貿易港だけでなく観光地としても押し上げる。

そして、もうひとつ忘れてはならないのが【カンポット港】です。
 
現在は建設中ですが
このカンポット港はシアヌークビル港と同じ深海港で、港の周りには1000ヘクタールもの経済特区が建設され、カンボジアの貿易港として重要な役割をもっています。
また、カンポットやケップなど有名な観光地への海の玄関口として注目されています。

チャクラ運河の開通によって、物流だけでなく観光船も大きく増えると予測されていますので、これはカンポットやケップへの観光客が増えるということも意味しています。
 
カンポットの観光客が増加することによって、ラグジュアリーホテルがカンポットに進出してきます。
すでにアンバーだけでなく、インターコンチネンタルがカンポット進出のために建設用地を取得していますが、今後は他のラグジュアリーホテルも増えてくるでしょうし、ホテル開発が進むことでカンポットの地価が上昇していきます。
 
そういった環境を考慮した上でも
ホテルオーナー投資案件のAMBERカンポットは非常に良くできた投資だといえます。
・カンポット観光地開発による、AMBERカンポットの地価上昇
・観光客増加による、AMBERカンポットのホテル稼働率上昇
これらはすべて、ホテルオーナー投資にとって良いことです。
 
コンドミニアム投資とは全く性質のちがうホテルオーナー投資案件「AMBERカンポット」の詳細につきましては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
 
カンボジア不動産セミナーも定期的に開催していますので、ぜひご参加ください。

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」


タイの新しい運河建設と聞いて、あまりカンボジアにとって影響がないように思えます。
 
しかし、このように深掘りをしていくことで予測ではありますが、シアヌークビルだけでなくカンポットの産業や観光にも影響がでてくることが分かっていただけたかと思います。

Follow me!