カンボジアの新しい南の玄関口「カンポット国際港」の動画をアップします。シアヌークビルを凌ぐ深海港の誕生で、東南アジアの物流ハブになるか?


先日おこなわれたアンバーカンポットツアーのなかで、カンポット国際港の工事状況を見に行きました。

すでに大規模な工事現場となっており、警備員さんも常駐していましたので残念ながら中には入れませんでした。

下の動画は約1年前のものですので、いまどれぐらいまで大きくなっているのかわかりませんが、googleマップを衛星写真で見てみると、かなりの大きさになってきているのが確認できました。

カンポット国際港はADB(アジア開発銀行)から1億800万ドルの融資が出ております。

カンボジアとしてはシアヌークビル港に続く2ヶ所目の深海港で、ベトナムやタイからの新たな観光客の玄関口としてだけでなく、新しい物流のハブ港としても期待されています。

2019年9月より順次稼働する予定です。
 
このカンポット国際港以外にも、カンポット州が関係省庁と連携して200ヘクタールの観光総合施設を同州に建設する予定です。

Follow me!