アンバー・カンポット視察ツアー(カンポット編)


前回の続きになります。

アンバー・カンポット視察ツアー(プノンペン~ケップ胡椒農園編)

ケップの胡椒農園でのランチを済ませたら、アンバーのあるカンポットへに向けて車は走り出しました。

お腹がいっぱいになったこともあり急に眠気が襲ってきて、約30分の移動はちょっとしたお昼寝タイムに。

それまで田舎の風景が広がっていましたが、カンポットに入ると街らしい雰囲気が広がっています。

一旦カンポットの中心地をとおりぬけて川の対岸に到着すると、そこがアンバー・カンポットの建設予定地です。

以前は何もなかった場所でしたが、カンポット州の公共工事としてホテルまでの道路工事がおこなわれてました。

これをやるだけでも地価が上がると思っていたのは私だけでなく、ツアー参加者も思っていたそうです。

アンバー・カンポット視察のあとにはカンポット観光です。

フランス統治時代には避暑地となったボーコー山などがある場所で、いまでも当時のフレンチコロニアルの建物がのこっています。

街自体は小さいですがオシャレで居心地のよいレストラン、カフェが多くあり外国人観光客に人気があります。

今回は日帰りツアーでしたが、時間が取れる方はカンポットに1、2泊すると、ケップやボーコー山などの観光地へ行ったり、カンポットでのんびりと過ごすことができるので良いかと思います。

カンボジアホテル事業「AMBERカンポット」販売開始しました。

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」

Follow me!