移民に好意的なカンボジアですが、国籍取得について先進国化してきました。

カンボジアのフン・セン首相とアンジェリーナ・ジョリー

 
【国籍取得についても、徐々に先進国化してきました】

 
カンボジア国籍の取得について

現在の法律では、外国人が12億5000万リエル(約30万ドル)を投資し、さらにカンボジアに自宅を構えて暮らしていれば、国籍を得る資格が取れるそうですが、人によってはカンボジア政府に10億リエルを寄付し、さらに少なくとも7年以上カンボジアに居住することで国籍取得が可能となるケースもあるそうです。 

このように、いままでは国籍取得の基準がはっきりと決まってないということでしたが、そこの基準をハッキリさせるとのこと。 

これまで見向きもされなかったカンボジア国籍の取得を希望する人が増加してきたともいえます。 

いまは移民が増えることに好意的なカンボジアですが、数年後にはそのハードルも徐々に上がっていくのでしょう。

 
それにしても女優のアンジェリーナ・ジョリーが、カンボジア国籍を与えられているとは知りませんでした。

Follow me!