フン・センストリート沿いに建設されている大型施設「PHダイヤモンドプレイスモール」は2020年に完成する予定です。

カンボジア プノンペン フン・セン ダイヤモンド モール

フン・センストリート沿いに建設されている大型施設「PHダイヤモンドプレイスモール」は2020年に完成する予定です。

カンボジアの首都プノンペン南部に、全長10km、道幅60mもあるフン・センストリートとよばれる大きな通りがあります。

フン・センストリートはプノンペンで最大かつ最も重要な道路です。

毎朝フン・セン首相がフン・センストリートを通行止めにして通勤しているところでもあります。笑

 

そこには地元ディベロッパーのINGホールディングス社が進めている、プノンペン都最大級のプロジェクト「INGシティ」があります。

 

カンボジア プノンペン INGシティ スマートシティ

 

INGシティは2,500ヘクタールもの広さがあり、その中心地にはイオン3が2023年にオープンする予定です。

 

 

そのフン・センストリートの入り口に、Borey PengHuothグループがPHダイヤモンドプレイスと呼ばれるショッピングモールを建設しています。

 

カンボジア プノンペン フン・セン ダイヤモンド モール

 

PengHuothグループはスーパーマーケットを運営しており、カンボジアの3大スーパーマーケットのうちのひとつです。

そのほかの2つのスーパーは、ChipMongグループとイオングループです。

 

このPHダイヤモンドプレイスモールは、40ヘクタールの集合住宅開発プロジェクトの中のひとつで、モールの敷地面積は4ヘクタール(40,000㎡)、5階建てのモールに約200店舗が入る予定です。

また2000台を収容できる駐車場も備えられています。

 

カンボジア プノンペン フン・セン ダイヤモンド モール

 

この集合住宅開発プロジェクトには、高級住宅開発、高級マンション、PHダイヤモンドプレイスマーケット、高層ビル、プール、遊園地

が入る予定です。

 

PHダイヤモンドプレイスモールは2020年に完成予定です。

 

 

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」

Follow me!