超便利な配車アプリ「TADA」の登録・使用方法を図で徹底解説


海外旅行へいったときに、タクシーやトゥクトゥクを呼べる配車アプリはとても便利なものです。
 
・どこでも車を呼べる
・ドライバーの評価がわかる
・行き先をドライバーに言わなくていい
・アプリはカーナビにもなるのでドライバーが迷うことがない
・アプリで金額がでてくるため乗車料金の交渉がいらない
・乗車料金をローカルと同じ料金で乗れる
 
など、私達が配車アプリを使うのはメリットだらけです。

今回は 
シンガポール、ベトナム、カンボジアで稼働している配車アプリ「TADA」の登録方法と使用方法について説明します。
 

TADAアプリの登録・使用方法

1.TADAのダウンロード

TADAアプリのダウンロード画面

iphone をご利用の方 はコチラ

android をご利用の方 はコチラ


2.登録方法

2-1.電話番号、ソーシャルメディアで登録

TADAの登録画面
  • 電話番号 または
  • グーグルフェースブックで登録する。

TADAアプリの登録画面での電話番号
  • 電話番号を入力する
  • 次へボタンをタップする

TADAアプリの登録画面での電話番号認証
  • スマホに送られてきたSMSを確認する
  • TADAのログインコード6桁を確認する
  • ログインコード6桁を入力する

TADAアプリの姓名登録画面
  • 姓名を入力する
  • 会員加入ボタンをタップする

TADAアプリのメルアド、生年月日登録
  • メールアドレスを入力する
  • 生年月日を入力する
  • 性別をタップする
  • 確認ボタンをタップする

TADAアプリの登録画面
  • ログアウト、機種変更時の対策用のアカウントを登録する。
  • グーグルまたはフェースブックをタップする
  • 登録しない場合は後でボタンをタップする

3.TADAアプリの使用方法

3-1.初期画面

TADAアプリの初期画面
  1. メニューボタン
  2. タクシーを呼ぶための現在地、到着地指定
  3. 現在地ボタン

3-2.現在地・到着地の指定画面

TADAアプリの乗車画面
  1. 現在地(地図から指定、名前から指定が可能)
  2. 到着地(地図から指定、名前から指定が可能)
  3. 経由地の追加
  4. お気に入り登録からの指定
  5. 空港を指定

TADAアプリの行き先が空港の画面
  • 空港を指定した場合、最寄りの空港から選択可能になります

3-3.最終確認画面

TADAアプリの行き先設定説明
  1. 目的地までの予想所要時間
  2. どの乗物にするか指定できます
  3. 支払い方法(現金、カード)
  4. 運転手さんへメッセージを送ります
  5. 予想料金 KHR4,000=1USD
  6. ドライバーを呼びます

TADAアプリの乗車方法変更
  • 車種指定画面
  • AnyTADA:近くにいる車を優先して呼びます
  • トゥクトゥク3人乗り
  • エコノミー4人乗り
  • エコノミー大型7人乗り
  • スタンダードタクシー4人乗り
  • スタンダードタクシー大型7人乗り

4.メニュー画面

4-1.メニュー画面

TADAアプリのMenu画面
  1. MVLポイントの確認、MVLコインへの両替
  2. ドライバーを呼びます
  3. 乗車記録の確認
  4. バウチャーの確認
  5. お支払い方法の登録
  6. お気に入りの場所登録
  7. 設定
  8. TADAサポート(電話、メール)
  9. FAQ

4-2.MVLポイントの確認

TADAアプリのMVLポイント確認画面
  • 貯まっているMVLポイントを確認できます

 
ポイント獲得方法
・一定期間に決められた回数以上の乗車があったとき
・ドライバーを評価したとき
・ドライバーから評価されたとき
ポイントの減算
・予約をキャンセルしたとき
・乗車しなかったとき


4-3.MVLコインへの両替

TADAアプリのMVL両替画面
  • MVLポイントをMVLコインに両替できます。

4-4.お支払い方法の追加

TADAアプリの支払い方法変更画面
  • 現在はクレジットカードの追加ができます

4-5.お気に入りの場所登録

TADAアプリのお気に入り追加画面
  • よく使う場所などの登録ができます
  • 自宅登録、職場登録、その他お気に入り

4-6.MVLポイントランキング

TADAのMVLポイントシステム

MVLポイントは5つのラングがあります
NEWVLER
 (MVLポイント 0~20,000)
VM
 (MVLポイント 20,000~40,000)
VIM
  (MVLポイント 40,000~100,000)
VVIM
  (MVLポイント 100,000~500,000)
ELITE
  (MVLポイント 500,000以上)


配車アプリは、見知らぬ土地を簡単に移動できる便利ツールのひとつです。
カンボジアであれば、片道1~1.5ドルぐらいでプノンペンの街なかを自由に移動できてしまいます。
 
旅をもっと楽しくするための配車アプリ
ぜひダウンロードしてみてくださいね。
 

シンガポールの配車アプリTADA

Follow me!