【第2回】カンボジア証券取引所に上場している企業を紹介します(全3回)

3.プノンペン港湾公社(PPAP)

https://www.ppap.com.kh/

プノンペンを流れるトンレサップ川に接したプノンペン港を管理する会社です。

日本のODAにより整備された河川港で、国内輸送のために重要な役割を果たしています。

IPO価格:5,120リエル
上場日:2015年12月9日
上場初値:5,200リエル
上場終値:5,140リエル
2016年 5,300リエル 配当利回り 5.31%
2017年 5,140リエル 配当利回り 5.97%
2019年1月16日 11,540リエル
2019年2月 6日 10,200リエル
(4,000リエル=1ドル)


4.プノンペン経済特区社(PPSP)

http://www.ppsez.com/en/home

カンボジア華僑と日本の不動産デベロッパーによる合弁会社です。

プノンペン中心地から車で45分ほどの好立地で、独自の発電設備、上下水道設備、通信設備が備えられており、カンボジアの中ではもっともインフラが整っている経済特区です。

IPO価格:2,860リエル
上場日:2016年5月30日
上場初値:2,980リエル
上場終値:2,890リエル
2017年 2,820リエル 配当利回り 0.85%
2019年1月28日 3,500リエル
2019年2月 6日 3,120リエル
(4,000リエル=1ドル)

次回はこちら

【第3回】カンボジア証券取引所に上場している企業を紹介します(全3回)

  ↓  ↓

【第3回】カンボジア証券取引所に上場している企業を紹介します(全3回)

Follow me!