カンボジアの国立競技場が2020年に完成予定。本田圭佑カンボジア代表監督の活躍も見られるかも。

【カンボジアの国立競技場が建設されています】

  
Morodok Techoナショナルスタジアムは、プノンペン北部にあるガーデンシティ内に建設している、新しいカンボジア国立競技場です。

この建設は、中国のスタジアム外交として1億ドル全額を中国の資金によって建設されており、設計も建設も中国の企業がおこなっていると言われています。

 
ガーデンシティといえば2000haもの大きさを誇る巨大な街ですが、そのなかに550haのチィナタウンがあるのが特徴です。

 
その計画概要書にナショナルスタジアムがしっかりと表記されてますので、このスタジアム建設はガーデンシティの中でも重要なものだということが分かります。

 

このメインスタジアムが完成すると、収容人数は6万人で、ほかにもトレーニングスタジアムやテニスコートなど、国立スポーツ複合施設として計画されています。 

2016年から着工していて
竣工は2020年を予定しています。

 

完成したときにはサッカーカンボジア代表が、本田圭佑監督のもと活躍するスタジアムとなるのでしょうね。

Main Stadium of MTNSC

កីឡដ្ឋាន នៃ ពហុកីឡដ្ឋានជាតិមរតកតេជោ

ពហុកីឡដ្ឋានជាតិមរតកតេជោ Morodok Techo National Stadiumさんの投稿 2017年7月25日火曜日

 
 

Follow me!