カンボジア初の高速道路が着工します。完成すれば国道4号線以上の物流網となります。


首都プノンペンと地方都市を結ぶ国道の拡張整備はよく行われてきましたが、今回プノンペンとシアヌークビルを結ぶカンボジアでも初めての高速道路の着工期が3月22日に決まりました。

総距離190km、片側2車線の全4車線、総工費は約20億ドル(約2200億円)という大規模な高速道路の建設工事です。

いままでシアヌークビルまでは飛行機をつかって短時間で行くか、バスや車などで国道を通って5時間以上かけていくかという感じでした。

この高速道路が完成することにより、プノンペン-シアヌークビル間の利便性が大きく向上しますので、経済だけでなく観光にも良い影響が出そうですね。

Follow me!