カンボジアは「国家戦略開発プラン(2019-2023)」を用いて先進国入りを目指します。経済成長が急激に伸びている東南アジアですが、カンボジアの先進国入りはいつ頃になるのか?その答えは意外にもすでに予測が出ています。

カンボジア プノンペン 先進国 未来都市

カンボジアは「国家戦略開発プラン(2019-2023)」を用いて先進国入りを目指します。経済成長が急激に伸びている東南アジアですが、カンボジアの先進国入りはいつ頃になるのか?その答えは意外にもすでに予測が出ています。

 

カンボジアには、国家戦略開発プラン(2019-2023)というものがあります。

この2019年から始まっている5年計画は、未来のカンボジアが先進国となるために必要な開発プランになっています。

 

カンボジアは、2030年までに低中所得国から高中所得国に、2050年には高所得国になり先進国入りすることを目指しています。

 

カンボジア 未来年表 先進国 2050

 

そのためには、まずは2019年からの5年間で、民間人や軍人の給与を増やさなければなりません。

しかし、カンボジア政府は縫製工場労働者の最低賃金を上げるだけでなく、健康的な生活を送れる環境や、安くて品質の良い電気の供給、キレイな水の使用や下水の配備など、カンボジアの経済成長の恩恵をたくさんの人たちに共有してもらおうとしています。

 

ところで2023年までの開発でかかる費用は、約600億ドル(6.6兆円)の予定ですが、その75%は開発パートナーによるものだそうです。

 

 

 

 

KKアセットマネジメントのメルマガ登録で
「カンボジア不動産投資入門2019年版」を無料でプレゼント

メルマガ,登録,特典,無料

 ↓ ↓

カンボジア,メルマガ,無料プレゼント

Follow me!