ANAグループの国際線航空輸送事業計画の変更に伴い、成田-プノンペン線の機材変更と減便が発表されました。

カンボジア プノンペン 成田 ANA 運行

ANAグループの国際線航空輸送事業計画の変更に伴い、成田-プノンペン線の機材変更と減便が発表されました。

 

ANAは、1月23日に2020年度のANAグループ国際線航空輸送事業計画を発表しました。

現在、日本からカンボジアへは成田-プノンペンが毎日運行していますが、プノンペン線は2020年度に一時的な減便と、機材変更があることを発表しました。

 

運行便数の変更

2020年3月28日まで毎日運行

 ↓

3月29日~6月30日まで週3便運行
          (月・木・土)

運行日

3月29・31日

4月1・3・5・12・14・15・17・19・28・29日

5月1・3・5・6・8日

 

機材変更

現在:B787-8

 ↓

変更:B767-300ER

 

カンボジア プノンペン 成田 ANA 運行

 

カンボジア プノンペン 成田 ANA 運行

 

3月29日~6月30日の減便期間中に、ANAでプノンペンへ行く予定があるかたは、注意が必要ですね。

 

また、B787-8の快適な機体から、少し古いB767-300ERになってしまうのは残念ですし、座席も240席から202席に減少しますので混雑しそうです。

 

最近はキャセイパシフィック航空を使用した香港経由がとても安くなっていますので、そういったところを使うのもひとつだといえますね。

 

 

ANAグループによる発表

https://www.anahd.co.jp/group/pr/202001/20200123.html?fbclid=IwAR0moY-p6EgfaPu2IbLgvh3lYbTaCRETVngtnumEZmwLMiOjCbnMArvVGog

 

 

カンボジア メルマガ 無料プレゼント

Follow me!