米国系高級不動産会社CBREによるAmber Kampotの販売キックオフイベントが開催されました。


米国系高級不動産会社CBREがAmber Kampotの販売取扱いを開始するため、プノンペンにあるプランテーションホテルでキックオフイベントが開催されました。

CBREというと、世界最大の事業用不動産サービスを110カ国以上で展開しており、2017年の売上高は142億ドル、従業員数は80,000人を超えている巨大企業です。

日本国内での拠点も10カ所あります。

Amber Kampotは、Amberシリーズの第一弾で、第二弾がインドネシア、第三弾は日本での営業を予定しています。

これからAmberは世界展開をおこなっていきますので、同じく世界展開しているCBREは最良のパートナーだと考えられますね。

また、サザビーズが販売に参加したことからも、Amberブランドはより世界に広がっていきそうです。

パーティでは、カンポット州知事やカンボジア商工会議所の会長も参加していました。

世界中からも約130人もの事業関係者や投資家が参加しており、日本人も14名が参加していましたのでAmberに対する期待の高さがうかがえました。

また、プランテーションホテルのオペレーション会社はMAADSで、ここはAmber Kampotのオペレーションをする会社でもあります。

つまりプランテーションホテルのスタッフサービスは、Amber Kampotのサービスにも直結しますので、そういった面からもいろいろなところを細かくチェックしてきましたが、これらは全く問題がなく、心地のよいサービスをうけることができました。

次回のプノンペン訪問時は、プランテーションホテルに泊まってみたいなと思わせる、とても素敵な場所でした。

カンボジアホテル事業「AMBERカンポット」販売開始しました。

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」

Follow me!

One thought on “米国系高級不動産会社CBREによるAmber Kampotの販売キックオフイベントが開催されました。

  1. Maximilian より:

    It works quite well for me

この投稿はコメントできません。