Amberカンポットの建物完成まで約2ヶ月となりましたが、ホテルオーナー投資は好評につき、完成前にもかかわらずAmberファンドが残り【1口】となりました。

カンボジア AMBER カンポット メインプール

Amberカンポットの建物完成まで約2ヶ月となりましたが、ホテルオーナー投資は好評につき、完成前にもかかわらずAmberファンドが残り【1口】となりました。

 

手頃な価格でホテルオーナーになれることで好評を得ているAmberカンポットですが、そのなかでもヴィラ1棟を複数人で共同購入することができるAmberファンドも大好評のため残り1口のみとなりました。
 
Amber社は、コンドミニアム投資とは全く異なる性質の不動産投資のためサザビーズ社、ナイトフランク社、世界の投資家から支持されています。 

 


コンドミニアム投資とAmberカンポットの比較
 
①維持費
×:コンドミニアム投資
 使用の有無に関係なく固定費が発生する。
◎:Amberカンポット
 運営会社に分配される30%の利益より捻出される。
 投資家の追加負担はない。
 
②管理の手間
×:コンドミニアム投資
 自己管理もしくは管理会社に委託する必要がある。
◎:Amberカンポット
 Amberにすべて委託される。
 
③キャピタルゲイン
△:コンドミニアム投資
 場所、景気によっては狙える。
 建物の価値は年々下がる。
◎:Amberカンポット
 建物の価値は下がるが、Amberの基本的考えはホテル事業(+土地)の売却である。
 市場調査、政府マスタープランに則り、これから成長する市場に展開しているためキャピタルゲインを十分に狙える。
 
④インカムゲイン
△:コンドミニアム投資
 私用もしくは部屋を貸す。
 空室時はインカムはゼロになる。
◎:Amberカンポット
 Amberカンポットのホテル収益全体から配分されるためインカムがゼロということはない。

 

カンボジア アンバー ホテル 投資 不動産 Amber カンポット ヴィラ amber
 
 
建物なのか?
土地なのか?
 
部屋貸しなのか?
ホテル運営なのか?
 
比較表を見ていただけると、Amberカンポットの魅力がよくわかっていただけると思います。

 
 
カンボジア アンバー ホテル 投資 不動産 Amber 考察 カンポット ヴィラ amber
カンボジア アンバー ホテル 投資 不動産 Amber カンポット ヴィラ amber 考察

 

Amberカンポットは1棟でもファンド1口からでも購入が可能です。

Amberファンドは残り1口になってしまいました。
売り止めの場合は何卒ご容赦ください。

詳しい資料はこちらになります。

  ↓ ↓

 

カンボジア メルマガ 無料プレゼント

Follow me!