北京-プノンペン間でエアチャイナの直行便が就航されました。

【北京-プノンペン間でエアチャイナの直行便が就航されました】

これまでに、中国各地からプノンペンに就航する便はありましたが、意外にも北京からの直行便はなく、広州や深センでの乗り継ぎが必要でした。

直行便だと5時間半、乗り継ぎだと8時間以上かかりますので、この直行便はかなりの時間短縮となりました。
  
 

 
そしてエアチャイナとしても、初めてのカンボジア就航となります。

カンボジアに就航する国際線、週170便のうち半数以上は中国からです。

日本からカンボジアへは、ANAの成田-プノンペン線のみですので、カンボジアに対する中国の影響力がいかに大きく、そして中国人が多くカンボジアを訪れているのかが分かってきますね。

 

Follow me!

One thought on “北京-プノンペン間でエアチャイナの直行便が就航されました。

  1. Kaley より:

    This is really helpful, thanks.

この投稿はコメントできません。