日本で閉園となった遊園地の観覧車がカンボジアで再始動。シェムリアップの娯楽施設の新しい顔として現在建設中です。

BOXVILLE カンボジア シェムリアップ 遊園地 コンテナ マーケット 観覧車

日本で閉園となった遊園地の観覧車がカンボジアで再始動。シェムリアップの娯楽施設の新しい顔として現在建設中です。

 

カンボジアには数多くのナイトマーケットがありますが、アンコールワットで有名なシェムリアップには、パブストリートとよばれるナイトマーケットが連日のように観光客で賑わっています。

 

カンボジア シェムリアップ パブストリート 観光

 

カンボジアでは最近、輸送コンテナを改造してオシャレな店舗にして、そのコンテナ店舗が集まっているコンテナマーケットとよばれるナイトマーケットが人気です。

 

シェムリアップには「BOXVILLE」という名のコンテナマーケットがあり、この場所に大きな観覧車が現在建設されています。

 

BOXVILLE カンボジア シェムリアップ 遊園地 コンテナ マーケット 観覧車

 

カンボジアに大きな観覧車ができるのは珍しいことですが、この観覧車は日本から輸入された中古品ということが分かりました。

 

この大観覧車は高さ100m、直径80mで、1992年~1998年まで呉ポートピアランドで「ジャイアントホイール」として稼働していました。

しかし呉ポートピアランドの閉園で、1998年に九州のスペースワールドへ売却され「スペース・アイ」として活躍していました。

 

九州 スペースワールド 大観覧車 閉園

 

このスペースワールドも2017年12月31日に閉園となったことで、大観覧車スペース・アイはカンボジアへ売却されたのです。

 

そして2019年末にスペース・アイは「カンボジア・アイ」という名前になってコンテナマーケットBOXVILLEにオープンします。

カンボジアにある遊園地は小型の遊具を使用していることが多く、今回の大観覧車カンボジア・アイはシェムリアップの目玉施設となりそうです。

 

BOXVILLE カンボジア シェムリアップ 遊園地 コンテナ マーケット 観覧車

 

ちなみにこのカンボジア・アイからは、アンコールワットを見ることができるそうですよ。

 

 

海外不動産投資は「コンドミニアム」から「ホテルオーナー」の時代へ

ラグジュアリーホテル投資 Amberカンポット

 ↓ ↓

カンボジア ホテル事業「AMBERカンポット」

Follow me!